おすすめのねずみ撃退方法

subpage01

最近でこそ見る機会は減少しましたが、大切な家や店に甚大な被害をもたらすねずみの害はいまだに存在しています。
日本には10属27種ものねずみが生息しており、その中でもドブネズミ、ハツカネズミ、クマネズミの3種が家屋やビルなどに住みつき、様々な被害をもたらしています。



ねずみは硬いものをかじる習性があり、食べ物は勿論のこと、家具や建材、電話や電気の配線などもかじるため、電気設備を故障させ、場合によっては火災を引き起こす可能性も少なくないため、ねずみの被害を確認した場合、早急に対応しなければなりません。
ねずみ撃退の方法は複数ありますが、粘着式ねずみ捕りやねずみ捕り用のカゴ、圧殺器などを用いて捕獲し退治する方法が有名です。

イタチ駆除関する情報選びにぴったりの情報を提供いたします。

ねずみがいつも出没するような場所は比較的警戒しない傾向が高いため、そういった場所を狙って設置すると非常に効果的です。

最近何かと話題の毎日新聞の情報はすぐに役立ちます。

特に粘着シートによるねずみ捕りは作業自体が比較的簡単であり、捕獲したねずみも衛生的に回収して処理することが可能です。また、毒の餌や殺鼠剤などの薬を使って駆除するねずみ撃退方法もよく知られています。
まずヒマワリの種や食パンなどの無毒の餌を与えて餌場として認識させ、ねずみが食べなれてきた時に殺鼠剤を混ぜておくと非常に効果的です。もし被害の程度が激しい場合には、ねずみの侵入箇所や移動箇所がかなり多いと想定され、個人によるねずみ撃退方法だけでは不十分なケースが考えられますので、その場合はプロのねずみ駆除業者に依頼するのがベストです。